調味料のゲーム雑記

ゲームの感想・考察(スプラ多め)

スプラトゥーン2 ガチエリア立ち回り解説 エリアで勝つには前に出ろ!

time 2018/09/10

スプラトゥーン2 ガチエリア立ち回り解説 エリアで勝つには前に出ろ!

ガチエリアで勝つために必要な動きは何なのか? 理由も合わせて解説していきます。

ガチマッチ全般で使える立ち回りについては↓の記事にありますのでそちらをどうぞ。

https://game-soysauce.com/splatoon2rankedbattle/

ガチエリアでの勝ちパターンがわからない、という方必見です。

 

初動

はじめの動きはステージごとに異なりますが、基本的に武器に合わせた有利ポジションを確保し、

キルを狙い、人数有利を作り、ガチエリアを確保します。

はじめに人数有利を狙う理由としては、当然ですが人数有利の方がエリアを確保しやすいからです。

また、初動で中央を制圧されると、そのままリスキルが始まりノックアウト

なんてこともあるので、初動ではエリアの確保を狙っていきましょう。

確保ができなくても中央を完全制圧されないように生存を心がけましょう。

 

抑え

エリアを確保したら、次はエリアの防衛が始まります。

エリア周辺をある程度塗ったら、前に出て復活した敵のキルを狙っていきます。

これがいわゆる「抑え」です。相手がエリアに干渉することを防ぎます。

この「前に出る」ということがすごく重要です。

そして、ガチエリアにおいて一番重要なのがこの「抑え」です。

 

前に出ることで、相手をエリアから離し、カウントを稼ぐことができます。

また、エリア上でデスすると、デス時にばら撒かれる敵インクで相手のエリア確保の手助けになってしまいます。

エリア上でのデスを防ぐ、という意味でも前に出ることは重要です。

 

ちなみに、エリアを確保し返されると、ペナルティカウントがついてしまいます。

このペナルティカウントを消費しきるまで、カウントは進まなくなります

 

とにかく、前線を上げてエリアに干渉させないようにすることが大事です。

 

分かりやすい例として、タチウオパーキングがあります。

タチウオパーキングのガチエリアは、高低差がとても大きく、

エリアの手前に来られただけで、カウントが止められてしまいます。

エリアを確保したら前衛武器を中心に前に出ましょう。

 

「前に出るって言っても使う武器が長射程武器だから前に出ても倒されるだけ」

と考える人もいると思います。

そういう人も前衛が戦いやすいように遠くからサポートしたり、

裏や横から抜けていく敵のケアやエリア管理しましょう。

 

ガチエリア確保後、ノックアウトに持っていくためにも、

とにかく、相手をエリアに干渉させないための圧力をかけ続けることが重要です。

 

打開

次に打開です。ここまでは、エリアを取れる前提で説明していましたが、

 

実際の試合では、エリアの取り合いになることがほとんどです。

エリアが取られ、相手の「抑え」が始まった時、打開が必要になります。

 

https://game-soysauce.com/splatoon2rankedbattle/にも書いたように、

打開では、味方とスペシャルを合わせて、前線を押し上げて、人数有利を作ることが重要です。

 

特にガチエリアでは、常に中央にオブジェクトがある関係上、

エリアが確保されている状況は、中央での戦いは不利(塗り状況で負けている)であることが多いです。

そのため、エリアが確保されている状況では、より丁寧な打開が必要になります

また、ガチエリアは打開がわかりやすいなので、打開ってどういうこと?という人は、

ガチエリアで打開の感覚?を掴めると思います。

 

前提として、スプラトゥーン2のステージは基本的に中央が低く、復活地点に近づくほど高くなります

また、ガチエリアが確保されていると40秒でスペシャルゲージが貯まります

そのため、基本的に打開側が有利です。(スプラトゥーンは基本的に高台有利)

なので打開時は、落ち着いてデスをしないように気を付けてスペシャルを貯めましょう

 

打開時、始めにすることはリスキルを防ぐことです。

有利な地形を生かして、前線を少し押し戻しましょう。

こうして、スペシャルの使用を妨害されない状況を作ります

 

次に、貯めたスペシャルで中央を制圧します。

基本的にエリア手前の高台からエリアに向かってスペシャルを使用していればほぼ間違いないです。

ガチエリアの打開がわかりやすいと言ったのは、どこにスペシャルを使えばいいのかわかりやすいからです。

 

打開時は、

落ち着いて生存し、

スペシャルを貯めて

味方とタイミングを合わせて打開する!

 

試合終了間際

ガチマッチの試合時間は5分です。

この5分が終了したとき条件に応じて延長戦に突入します。

延長戦突入・終了の条件も勝敗に関わってくるので覚えておきましょう。

 

ガチエリアでは、カウントが負けているチームが

エリアを確保している状態で5分が終了すると、延長戦に突入します。

延長戦終了の条件は、負けているチームがカウントリードするか

勝っているチームがガチエリアを確保する、カウントストップで一定時間経過することです。

 

延長戦でも基本的にやること、考えることは同じです。

確保しているときは、抑えを、

確保されているときは打開を落ち着いて行います。

 

例外があるとするならば、確保している側は、

カウントを止められると即試合終了してしまう可能性があります

そのため、ガチエリアへの敵の侵入に厳重な注意が必要です。

 

延長に入らないようにすることができれば何よりですが、

この延長戦をうまく戦えるかどうかも勝率を伸ばす要因になります。

 

まとめ

初動では生存! 可能なら人数有利を作りエリアを確保!

抑えをするために前線を上げる!

③打開は人数有利を作ってエリアにスペシャルを吐く!(基本に忠実に)

④延長突入・終了条件を頭に入れておく

私が今回一番伝えたいのが、

エリアを確保したら前に出て抑えをする!

ということです。

この抑えをしっかりできるかどうかで勝率も変わってくるので、

常に意識しておくと良いでしょう。

 

皆さんの上達の助けになれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


down

コメントする





最近のコメント